断酒コミュニティに入った理由と断酒決意までの心の変化|ノンアルライフ20日目

今日は仕事帰りにコンビニにフラッと立ち寄ると、新発売のハイボールがありました。「あ〜、美味しそうやなぁ。」と心がグラグラ揺れました。ガン見してしまったし、ちょっと怪しい人になっていたかも。。。

でも、買わずに帰ってきました。

ここでノンアルライフの発信をしてるのに、そう簡単にスリップできないわ、と思ったし、なにより小太郎さんの断酒コミュニティの方々の存在が頭をよぎりました。

特に断酒初期は1人だと辛い時があると思います。こんな時にコミュニティで断酒の先輩たちに「辛いです〜(泣)」と泣きつくと、みなさん優しく励ましてくれます。

そして、みんな同じことおしゃるんですよ。

「断酒しているほうが楽ですよ」って。

コミュニティに入ったきっかけ

ちょうど一年前の今頃から朝ゆるランニングをし始め、走りながら自分の好みのyoutubeを聞いていました。当時、自分の飲酒行動がおかしいと薄々感じていましたので、断酒をすすめるチャンネルもよく聞いていました。

そんなある日「こんにちは〜!禁酒断酒実現プロデューサーの小太郎です」というバリバリ関西弁のお兄ちゃんに出会いました。

断酒を勧める動画は「断酒は辛いけど一緒に頑張りましょう!」というメッセージが多かったですが、このお兄ちゃんは「酒は論理的に考えたら楽勝にやめられる」「酒飲んでる時間がもったいない」「ホンマしょーもないことしとった」という、当時の私にとっては常識を覆されるようなことを言ってて、面白い人がおるなと思ってよく聞くようになりました。

朝ランで聞き、寝ながら聞き(入眠直前は理性のブロックが外れやすいので潜在意識に情報をインプットしやすい)。それこそ、聞き始めたころは1日何時間も小太郎さんの話を聞いてました。あえて自分を小太郎さんで洗脳しようと狙っていました。

小太郎さんの動画を見続けて約半年間。

飲酒日数は半分程度になりました。飲酒欲求に負けて飲んでしまうけど、飲むと悪いことをしているような気がして、だんだんと飲むことがあまり楽しくなくなってきました。

ほどなくして、小太郎さんがコミュニティを作っていると知ったので、飲酒欲求を抑えるためにコミュニティに入ることにしました。

そのころに娘が中学受験のために勉強をしていたので、願掛けに入試まで大好きなお酒を断ってみようかなと思ったことが最後の一押しとなりました。

2019年1月のことです。

コミュニティ入会当初

1月は飲まないでおこうと決めてたのですが、2月に娘の受験が終わったら機会飲酒しようと思っていました。だからコミュニティに入会しても、なんの挨拶もせず、コメントも一切せず、いいね!も押さず、息をひそめるようにひっそりとみなさんの投稿を読みつづけていました。

おかげさまで1月は元旦に外食で飲んだのを最後に一滴も飲みませんでした。でも、娘の入試が終わったその日に「娘も私もお疲れ様!カンパーイ」って飲みました。

私が入会してすぐに、サンさんという女性がコミュニティに入ってきました。この方は断酒を決意しており、2週間ほど1人で飲酒欲求を我慢していたそうです。断酒ブログを読み漁っているときに小太郎さんに出会い、コミュニティに入会されました。

サンさんは断酒を始めていたので、入会の挨拶もきちんとし、毎日なにかしらの発信をしていました。すると、サンさんは明らかにすごい速さで進化されて、気がつけば断酒に成功して、さらに4ヶ月で10キロ以上も減量してました。

サンさんも断酒当初からブロク書いてますのでリンク貼っておきますね。

一方の私といえば、機会飲酒は続けており、「土日は休日やから機会飲酒にいれてもいいな」と、都合のよい解釈をして、じりじりと飲酒量が増えてきていました。

サンさん、いいなあ。格好いいなあ。

断酒日数が増えるにつれて明るく元気になっていったサンさんを見て、私も断酒したほうがいいんかも、と言う気持ちが少しずつ芽生えてきました。

初めてコミュニティで発言してみた

先月の半ばに、勇気を出してコミュニティで発言してみました。みなさん、快く迎えて入れてくれました。特にサンさんは「女性が発言してくれて嬉しい!」と嬉し涙を流す勢いで(←予想。サンさん。あたってます?)大喜びしてくれました。

その時でも、断酒はまだ決意してなかったんです。楽しく品良く機会飲酒する人になれればいいやと思ってました。

そこからはちょいちょい発言するようになりました。発言するためには断酒について考えますし、小太郎さんの投稿もみなさんのコメントも今まで以上にしっかり読み込むようになりました。

コミュニティのみなさんは全員が「断酒してよかった。酒なし人生最高!」とおっしゃり、いつも穏やかで爽やかなんですよ。

みなさんのコメントを真剣に読んで、それに対してアウトプットしていると、断酒した方が楽そうやし、断酒してみようかな、という思いがだんだん強化されてきました。

小太郎さんが「こっちの世界で待ってますよ!」と明るく声をかけてくれたこともきっかけの一つとなりました。

ついに断酒宣言した

そして令和元日に断酒宣言をし、今に至ります。

断酒してからは、まめに発言するようにして「ノンアルライフは最高!」と自分自身を洗脳しています。断酒の師匠や先輩たちのように「断酒してるほうが楽なんですよ」という境地を目指して日々前進しています。

お酒やめた方がいいのは分かっているけど、どうしてもやめられてなくて困っている方そこのあなた。コミュニティに入ることをお勧めします。

なかなか断酒にできなかった私が、爽やかにお酒をやめてノンアルライフで生きられていますので、あなたもきっとお酒をやめれると思います!

こっちの世界で待ってます!

2 COMMENTS

サン

こんばんは!サンです。
私のことを書いてもらって、超うれしいです!
フェイスブックコミュニティーで、Marinaさんが出てこられたとき、
ほんまに涙出ましたよ(涙)(嬉)
お昼にスマホからMarina さんのブログよませていただいて、
また涙!(嬉)
ありがとうございます^^
断酒初期は心細かったですが、今は、心強いです!

返信する
Marina

こちらこそ!いつもありがとうございます!
サンさんの発信でみんな勇気付けられていると思います。
私もその1人です!

1人の断酒は辛いですが、仲間がいると楽です♬
小太郎さんのコミュニティに辿りつけて
私たちついてましたね♡

返信する

サン にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です