私、お酒やめます!令和元日の誓い|ノンアルライフ元日

今日は令和元年の元日です。

あなたには令和こそは!という目標はありますか?

私は今日からお酒をやめて爽やかに生きます。

令和元日の誓い「私、お酒やめます!」

二日酔いで最悪の朝を迎えるたびに「もうお酒やめよう」と思いました。でも、喉元の過ぎればなんとやら。少しでも復活すると「お酒やめるのは明日からでいいや」と夜にはまた飲んで、そしてまた二日酔いの最悪な朝を迎える。

こんなアホなことを人生の半分以上繰り返してきました(四半世紀くらいかな・・・)

年齢を重ねると、だんだんとお酒の分解能力が落ちてきて、週の半分以上がこんな感じでした。昼まで頭がぼーっとして使い物にならず午後からは強烈な眠気に襲われて昼寝。

なにやっとるんじゃ、ですね。

40代半ばは人生の折り返し。酔っている時間、そして二日酔いで苦しんでいる時間が起きている時間の結構な割合を締めていることに気が付いて、とてつもなく勿体無くなってきました。

私、酔っぱらうめために産まれてきたんじゃないんです。

数年前から二日酔いで「お酒をやめようと」思った時にいろいろな方の断酒ブログを読みあさり断酒欲求に耐えてました。でも、そんな力技は毎回長続きしませんでした。

酷い二日酔いで断酒ブログを検索していたある日。私は今の断酒の師匠的な存在の方と出会いました。その方の名は小太郎さんです。

「禁酒・断酒実現プロデューサー」という飲んだくれの私からみたら眩しすぎる肩書きの方でした。

小太郎さんは断酒コミュニティを主催しています。私も今年の1月からそこに所属しました。

コミュニティではみなさんが断酒に取り組んでいる様子を見ながら、しばらく機会飲酒を続けていました。

コミュニティで発言している方々は爽やかに断酒しており、「機会飲酒より断酒の方が楽ですよ」と、皆さん口を揃えておっしゃります。

だんだんと断酒しているみなさんがとてつもなく格好良く見えてきて、私も断酒する決意を固めました。

師匠の小太郎さんが推奨する断酒方法は独特です。

飲んだくれの私も「ひたすら我慢の子」という感覚もなく、今回はするりとお酒とさよならできそうです。

それについては日々の状態を報告しつつ、これから少しずつ書いていきます。

お読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です