断酒して初めてぐっすり眠れました!|ノンアルライフ14日目

今日は目覚ましのアラームに起こされました。「あれ?もう朝?」みたいな感じでした。こんなこと何年ぶりでしょうか?

長年のアルコールで睡眠リズムが壊れていた私にとっては、こんなささいなことが感動ものです。

ノンアルライフを初めてからすぐに昼間に強烈な眠気と倦怠感に襲われて、夜は早々にダウンしていました。

具体的には21時をすぎると使い物にならない感じでしたので、ふらふらしながらやるべきことを効率悪く片付けて23時までには就寝。

でも2時半ごろに中途覚醒すると、それ以降は朝まで寝てるのか起きてるのかわからないような感じでした。

目覚ましのアラームがなる前に目が覚めてて何処でうだうだして過ごしてました。だって寝た気がしなくて朝から猛烈に眠かったですから。

今日はアラームに起こされて、寝床から起き上がって、しばらくすると眠気がスッキリと消えました。

ぐっすり眠れたんでしょうね。

嬉しかったです!

朝は5時には起床して、一年前から早朝ゆるランニングをしてます。

まずは近所のセブイレブンによってコーヒー飲みながら散歩して、走りたい時に走って、しんどくなった歩いて。3キロ強30分くらい。

末息子が小学生になって送り迎えがなくなって運動不足になったことと、夜の時間を短くしたら飲む時間と酒量が減らせると思って朝方の生活に変えました。

朝日が登る時間に外にいるとすごく気持ちがいいので早朝ゆるランは習慣になりました。

先月まで機会飲酒してましたので、軽度の二日酔いの時はゆるランしてました。本格的な二日酔いの時は行かない時もありましたけど、その時の嫌悪感ったら半端なかったです。

「やっぱり飲むんじゃなっかった」という後悔と絶望感から1日がスタートしていました。

ノンアルライフを初めてからは「昨日も飲まなくて良かった!」と思いながら外に出て、天気がよくて最高の朝日を浴びた時は「やっぱり飲まなくて良かった!」と実感します。

早朝に朝日を浴びながらランニングすると幸せホルモンのセロトニンが生成されて、それが夕方以降に睡眠誘導物質のメラトニンに変化して眠りが深くなり、睡眠時に成長ホルモンが分泌されて身体のダメージの修復が進むそうです。

でも、今まではアルコールで睡眠リズムが壊れてましたから、朝ラン健康効果を台無しにしていましたね。。。もったいないことしました。

倦怠感と眠気がなくなったので肝臓のダメージが回復してきたと思います。早朝ゆるランの効果はここから期待大ですね!

お読みいただきありがとうございました!

2 COMMENTS

サン

こんばんは!サンです。
すごく赤裸々に綴られていて、わたしもそうだったと、思い出します。
もう14日になられるんですね^^自分の日数は遅いけど、お~~~あれからもう
14日も経つのかと、うれしいです。
小太郎さんのおかげで、ブログ大ヒットしてまして、
昨日、<酒やめブログ横町>っていうカテゴリ作ったんですが、
marinaさん、いかがでしょうか???もしよろしければ、
紹介させていただきたい、大貴重品ブログです!

返信する
aquamarina

サンさん!ブログ毎日拝見してますよ〜!
飲酒欲求がでてきて辛い時はサンさんのことを思いだしてます。
早くお酒のことを忘れたい。。。失恋かよ、ですね(笑)

先ほどプロフィールを書きました。
<酒やめブログ横町>へのお誘いありがとうございます!
すごく光栄です。
ぜひ紹介してくださいませ!

返信する

サン にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です